ギター大好き いつこ・ふみあきの酒の肴

音楽とお酒とイベントが大好きな2人のブログです

レクチャーコンサート

f:id:itsukofumiaki:20170908065413j:plain

今年もレクチャーコンサートが始まりました。

全5回のうちの1回目でした。

出演

大島 直

坪川 真理子

濱田 圭

山内 淳

ナビゲータ

坂場 圭介

 

今回のテーマは「イタリアとスペイン」

 

第一部

<濱田&坪川>

ソナタL.104(スカルラッティ

スペイン舞曲第1番(ファリャ)

<大島>

カンタービレ・ワルツ・アンダンティーノ(ソル)

アメリアの遺言・盗賊の唄(リョベート編)

<山内>

アルハンブラの思い出(タレガ)

アストゥリアスアルベニス

 

第二部

<大島&山内>

オリエンタル(グラナドス

<濱田>

練習曲ホ短調(アグアド)

タンゴ(プジョール)

ファンダンゴロドリーゴ

<坪川>

カプリス第7番(レニャーニ)

ソナチネより第1、3楽章(トローバ)

<濱田&坪川&大島&山内>

序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ)

 

 

イタリアとスペインの音楽

イタリアでもスペイン寄りの音楽が多かった

純イタリアはレニャーニだけかな?

 

各自のソロはそれぞれの持ち味を出して

色々がイタリアとスペインが聴けて楽しかった

ファリャは前回坪川さんが超絶技巧の2ndだったけど

今回は1stで華やかに弾いていてカッコ良かった

オリエンタルは弘和先生の編曲

イ短調ロ短調の2種類の編曲があるけど

イ短調の編曲でした

ボッケリーニは年末に私たちもYGSで弾くので

自分のパート1stガン見してました。

 

演奏も素晴らしかったけど

毎回坂場さんの解説が分り易くて

勉強になるし面白くて楽しみにしている

坂場さんも参考にしている濱田滋郎先生の

スペイン音楽の楽しみは私も読んでみようと思いました 

コンサート聴いた後はもちろん

勝手に打ち上げ

堀井門下でライオンに行きました

f:id:itsukofumiaki:20170908065443j:plain