ギター大好き いつこ・ふみあきの酒の肴

音楽とお酒とイベントが大好きな2人のブログです

ロングバケーション 

ロングバケーション

f:id:itsukofumiaki:20170819060152j:plain

月9のドラマでそんなのがありましたよね(*^▽^*)
大好きなドラマで、再放送でも何度も見ました!

でも、本日はドラマの話ではありません。

 

実は私、8月に入ってから、お仕事休んでます。

 

7月に視野欠損が一時的に時々起こる話題は書きました。

 

それを載せた後、会う人に「大丈夫?」って聞かれても「全然大丈夫ですよ~」って笑ってた。

あくまで、一時的だったから。。。

 

一時的だったけど、なんとなく「今見えてないな」ってのはわかるようになってました。

 

7月後半、ちょうど1ヶ月前くらいから、「あれっ?見えない時間長くなった?」って思った。

 

そのうち、「もうずっと見えてない!」に変わった。

 

ホントは7日にMRIの検査で、10日に受診予定だったけど、電話して1日に早めに受診した。

予約外だったから、予約の患者さんが終わってからになるけど、その前に看護師さんが症状聞いて、医師に伝え、「とりあえず、CTを撮るように」と。「MRIは予約でいっぱいだから、今日は出来ない。CT撮らないと、今日は先生と話しをするだけになってしまう」と言われ、CTを撮った。

 

結果「7月のCTではなかった新しい脳梗塞があるので、今日必ず診察を受けてください」

 

そうなんだ~~。新しい脳梗塞が出来てたんだ。だから、見えない時間が続いちゃってるんだ。。。

 

その日は、外来がとても混んでいたばかりか、病棟でその日の外来担当医師の患者さんが急変したのか、医師が病棟に呼ばれてなかなか戻ってこれず、私は脳外科だけど、その日は別の外来担当医師に回されることになった。結果としてその先生は脳外科の中では一番権力があるらしく、MRIも無理やり入れてくれた。

やっぱり視野をつかさどる後頭葉の方に行く血管がかなり細くなってました。

右の方は割と太めなんだけど、左の方が細くって、左の後頭葉脳梗塞

で、右の方の視野が欠ける。

 

右から来る人にぶつかったり、電柱に右肩ぶつけたり。。。

 

とりあえず、血流を良くする内服薬が出されました。

それを飲んで、1ヶ月ちょっと経ったら、血流の検査をするようです。(今やっても悪い結果しか出ないらしい)

 

その検査の結果、また治療方針が決まると思います。

決まったら、またご報告しますね!

 

右側が欠けるので、テレビとかパソコンとかも、横書きの文字は読みにくかったりします。(テロップなんかも文字を追って読まなくてはいけないので、テレビなんかだと追いつかなくて読めないことも多々あります*1

文字が見えにくかったり、書きにくかったりしてるし、視野欠けてると仕事にも影響出てしまうので、お仕事は休んでます。

 

前にも書いたけど、手足の麻痺は無いのでギターは弾けます!

だけど、楽譜を見た時に、今までは弾いてるところを見ていても自然に隣の小節(次に弾く部分)が見えていたので、そんなに慌てることなかったのが、弾く段階で視線を移すと大慌てになってしまいます。弾いてるところの先を読む癖付けなきゃね(^-^;

 

いや、むしろ暗譜、いやMMSを心がけなきゃ!!

 

知ってるところは、何とか外でも歩けるんですが、知らない場所や人込みはちょっと怖くて、やさしい相方が右手を介助つなぎして歩いてくれます(^_-)-☆
斉藤由貴と同じです!)

 

とりあえず、神様がくれた長~~いお休みだと思って、あのドラマの中のセリフの様に「無理に走らない。焦らない。頑張らない。自然に身をゆだねる」

で、行こうと思います!

 

*1:+_+