ギター大好き いつこ・ふみあきの酒の肴

音楽とお酒とイベントが大好きな2人のブログです

原善伸先生のCD発売記念コンサート By史明

IMG_3571.JPG 原先生のCD発売記念コンサート 「鳥が飛ぶ -佐藤弘和作品集-」 弘和先生が入院中に書いたJPシリーズの17曲と 退院後原先生との話し合いで生まれた7曲の24曲 それから二重奏に自ら編曲した4曲 そして2013年に洗足音大NATSUONの為に作曲された夏野原 間に休憩を挟んで二部形式で行われ 前半独奏、後半茂木君と二重奏・木村君五味君との三重奏 独奏は作曲の意図を意識してJPシリーズの17曲まで一気に演奏し 一度MCを入れて新しい7曲を一気に弾く 高い集中の中での素晴らしい演奏でした 新しい7曲は初めて聴きました、特にCDの表題になっている 「鳥が飛ぶ」そして24曲目の「希望へのコラール」 最高の曲と演奏でした。 後半の二重奏は「涙」以外始めて聴く曲 現代ギター誌での原先生のインタビューで 『「ああいうのを僕にも作ってよ」とお願いしました。  生徒とも弾けるような曲が念頭にあたんですけれども、  彼は「いや~、易しく書くというのは…本当に難しいんですと」』 とあったので多少は易しい二重奏なんだろうと思ったら 全然易しくありません、難しそう(笑)でもカッコイイ二重奏です。 最後の三重奏は原先生が3rdで全体を指揮しながら 夏の風を感じるような颯爽とした演奏でした。 アンコールは12月15日の全体合奏でも弾いた 「光の街」の三重奏と原先生の独奏「風の間奏曲」「トレモロの練習曲」 「光の街」はこれからの合奏で一番弾かれる曲になるんじゃないかな? と思える曲です。 いつか誰でも手拍子が出来る程有名になる日が来ると思います。 3月4日は相方と聴きに行って 3月5日はブルーベルのみんなを案内して会場に行きました 演奏の写真はありませんが原先生との写真とブルーベルとの写真です IMG_3445.JPG IMG_3547 (2).JPG